知って得する制作の裏話

エコマーク付きクリアファイル 2019/01/29

エコマーク付きクリアファイル

LINEで送る
Pocket

こんにちは!PPFACTORYの櫻木です。

今日はエコマーク付きクリアファイルの制作裏話です。

当社のエコマーク付きクリアファイルは大きく分けて2種。

クリアファイルと、クリアファイル付きPPバッグです。

材料は、通常のクリアファイルに使われるツヤクリア。

再生材料の使用率は、70%です。

再生材料の使用率70%ですので、

グリーン購入法の基準と、エコマークの基準の両方を満たします。

当社のエコマーク付きクリアファイルの特徴は、

ツヤクリアベースですので、通常のクリアファイルと近い価格帯で、

ご提供できる点、

また、印刷会社が開発したPPシートですので、

オフセット印刷できれいにフルカラーの印刷ができる事です。

(PPFACTORYは元々印刷屋さんなんですね、実は。)

再生材料の使用率は、社内の廃材を用いればもっと上げることが可能ですが、

エコマーク取得の条件として、

自工程外で発生した材料を使うというレギュレーションがありますので

再生材料は、PPの廃材をリペレットする業者さんから購入します。

しかし、その材料は、基本的には印刷には適さないものばかりなんですね。

というのは、

PPは用途に応じて様々な添加剤を加えますので、

出所によりPPの性質が少しずつ異なります。

それをそのまま混ぜて再生PPをつくると、

シートによって、印刷が出来たりできなかったり、

同じシートの中で、印刷がまだらになったりとなります。

(もともと再生して印刷することを想定していませんので、仕方ないのです。)

これがツヤクリアで再生PPを作る場合の課題でありまして、

そんなわけで、

ツヤクリアのエコマーク付きクリアファイルの再生材料の使用率は、

当社の場合、上限70%になっております。

当社のエコマーク付きクリアファイル、

引き合いやお仕事を結構な確率で頂けるのですが、

その理由としては、

ツヤクリアベースで作ることで、

価格帯が通常のクリアファイルと割と近い価格でご提案できる点、

ツヤクリアベースを使う事で、印刷の発色、キズなどの心配も、

通常のクリアファイルと同程度で想定できるので、

安心でちょうどよい、商品になっているのかな?

と思います。

 

 

 

 

 

 

 

ブログカテゴリー

制作秘話 - 最新記事

| プライバシーポリシー | サイトマップ | Copyright (c) 使える、嬉しいノベルティなら PP FACTORY All rights reserved.