新着情報

多種類のクリアファイルを割安に造る方法 2011/03/10

多種類のクリアファイルを割安に造る方法

LINEで送る
Pocket

3dclear

3D&クリアファイルダブルキャンペーンも終盤に近づき、

工場はおかげさまで月内は満員御礼状態でございます。

本当にありがとうございます。



さて、今回の最新情報は、多種類のクリアファイルを割安に造るには?です。

キャンペーンなどでは、複数の絵柄のクリアファイルを同時に造ることがけっこうありますが、

値段を割安にするためには、ひとつの原則がございます。

その原則とは、

「種類を2の倍数か、4の倍数にする!」です。

つまり、2種、4種、6種、8種・・・・とすると、割安になります。

というのも、クリアファイルの印刷機は、A4サイズなら1度に4枚同時、

A5、A6ならば1度に8枚同時、PPバッグなら1度に2枚同時に印刷をするからです。



例えばA4クリアファイルなら、4種類各5,000枚造るときは、

1枚あたりの単価は、1種類を10,000枚造るときと同じになります。

具体的には、

1種類で5000枚=244,000円(1枚あたり@48.96円)

4種類で各5000枚=480,000円(1枚あたり@24円)

です。



でも、これが5種類だとすると、

5種類で各5000枚=707,700円(1枚あたり@28.96円)となり、

1枚あたり単価は、4種類のときよりも上がってしまいます。



なので、企画の段階であらかじめ2種とか4種とか8種としておくと、

コストは割安で済むことになります。



さらに、校正代も、

A4クリアファイルは、校正機での校正1種で1回あたり55,000円をいただいておりますが、

これが4種類の場合、1回あたり110,000円で実機校正(実際量産に使う機械で色見本を作成すること)をさせていただいておりますので、

1種類あたりだと27,500円で、かつ色は本番と同じ見本をご提供できるので、本番と合わせてW割安になります。



以上、多種類のクリアファイルを割安にするには、種類を2または4の倍数で最初から企画することにあり!

ということでございました。



PPFACTORY桜木

| プライバシーポリシー | サイトマップ | Copyright (c) 使える、嬉しいノベルティなら PP FACTORY All rights reserved.