制作裏話

クリアファイルを自動でOPP袋に入れる 2019/01/28

クリアファイルを自動でOPP袋に入れる

LINEで送る
Pocket

自動封入機

こんにちは!PPファクトリー櫻木です。

今日は、弊社自慢の、自動封入機のお話をしたいと思います。

クリアファイルをOPP袋に入れる時は、

人海戦術といいますか、

1枚ずつ人が入れていくのが業界ではまだまだ主流ですが、

PPファクトリーでは、

機械(自動封入機)で封入をする機械も併用しております。

 

自動封入っていうのは、

クリアファイルを自動でOPP袋に入れるとか、

そういうのを言います。

この封入機はけっこう優れもので、

例えばA4クリアファイルを1部ずつOPP入れする時は、

1時間に3,000袋ぐらい入れることができます。

また一枚のOPPに一度に入れられる数は、

実績ベースで、

A4クリアファイル10部+取説1枚までです。

この場合は、一時間に1,500袋ぐらいのスピードになります。

アソートも出来るようにしておりまして、

4種類まで異種同梱が可能です。

でも限界もありまして、

サイズ違いは、2種類までという条件がございます。

 

この機械、最近魔改造をしまして、

OPP袋入れの後で、袋の裏面に、

ラベラーでラベルシールを自動で貼れるようにしました。

「これは便利になったぞ!」と

さっそくサンプルをつくってお客様のところへ持ってゆきましたら、

「裏だけじゃなくて、表も貼れないとだめですよ…。」

と、ありがたい一言。

我々は「OPPのラベル貼りは裏面」と思い込んでいたのですが、

世の中はそうではなかったんですね。

さっそく表面も貼れるように、さらなる魔改造を企んでおります。

 

我々良く間違いますが、いい方向にすぐ転舵して、

お客様が「予想外」に喜んでくれるように、努力をしてゆきたいと思います。

| プライバシーポリシー | サイトマップ | Copyright (c) 使える、嬉しいノベルティなら PP FACTORY All rights reserved.