新着情報

商品のご紹介:3Dクリアファイル 2012/09/10

商品のご紹介:3Dクリアファイル

LINEで送る
Pocket

3dclear

本日ご紹介する商 品はコチラ です。

http://www.ppfactory.jp/novelty/2011-01-31-13-35.html

自社製のPP(ポリプロピレン)レンチキュラーシートを用いた3Dクリアファイルです。



PPFACTORY の3Dクリアファイルの特徴



1.インターネットで「3Dクリアファイル」と検索すると、弊社の制作した3Dクリアファイルが上位に表示されている。

これって、弊社をご説明する時に、一番ココロにささりやすい情報みたいです。



2.素材がPPのため、価格が安く押えられます。

PPFACTORYでは 通常のクリアファイルと同じPPで3Dクリアファイルをつくります。その分安くて速いです

PETでつくられた3Dクリアファイルですと、材料単価が高いです。

さらに硬いので折り曲げが難しく、L字溶着で対応する場合が多くなりますので、

加工代がよけいかかるのと、納期が長くなります。

しかし、PPFACTORYでは通常のクリアファイルと同じPPでつくってますので、その分安くて速いです。

この効果は、量が多ければ多いほど大きいです。



3.表1表4の両方が3Dの3Dクリアファイルが作れます。

PPFACTORYの3Dクリアファイルは、裏面も3Dにしたい場合にも対応できる0.43㎜75LPIレンズが使えます。

片面3Dでよい場合は、よりコストの抑えられる0.33㎜100LPIレンズがオススメです。

*L字溶着タイプの3Dクリアファイルですと、3Dは表面限定、裏面は普通のクリアファイルと同じ場合が多いようです。



4.材料のレンチキュラーレンズから印刷、クリアファイル加工まで弊社工場で一貫生産です。

国内で3Dクリアファイル用レンチキュラーレンズをつくっているのは弊社だけ。

通常は米韓中からの輸入です。

材料不良率がどうしても高くなる3D商品、製造中に材料が不良品だとわかっても、

輸入品だとすぐもってこれないのでつらいですよね。

でもPPFACTORYは材料を埼玉県でつくっていますので、工場に行けば在庫があります。そこが安心。



20120910PPFACTORY桜木

| プライバシーポリシー | サイトマップ | Copyright (c) 使える、嬉しいノベルティなら PP FACTORY All rights reserved.